消化器内科

消化器内科からのメッセージ

内視鏡消化器内科では各種消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)の疾患、肝臓、胆道、膵臓に疾患に関しての診断、治療を行っています。一般外来での診察のほか、上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査は毎日行っています。従来からの色素内視鏡に加え、NBI(narrow band imadge)内視鏡や拡大内視鏡も導入し、特に早期癌の診断率向上に努めています。下部消化管内視鏡では炭酸ガス送気の導入により検査に伴う消化管ガス貯留に伴う腹部不快感の以前より軽減できるようになりました。

一般的な内視鏡検査に加えて、ポリープや腫瘍性病変、早期癌病変の内視鏡的切除、出血性潰瘍による消化管出血に対する内視鏡的止血処置、食道静脈瘤に対しての内視鏡的食道静脈瘤結紮術も行っています。胃潰瘍や胃癌の原因としてピロリ菌の関与が指摘されていますが、これに関連したピロリ菌感染の診断、治療も行っています。そのほかには経口での食事摂取ができない症例での栄養状態改善のために内視鏡を用いた胃ろう造設も行っています。

また内視鏡的胆管膵管造影(ERCP)も行っており、胆管、膵管系疾患の診断、治療(ドレナージ術など)、胆管結石の診断、治療(内視鏡的十二指腸乳頭切開など)も行っています。

B型慢性肝炎、C型慢性肝炎の診断、インターフェロンや抗ウイルス薬を用いた治療、慢性肝肝炎、肝硬変の管理なども行っています。

当消化器内科は以下学会関連施設になっております。

  • 日本消化器病学会認定施設

内科の学会発表、論文発表

スタッフ紹介

氏名
肩書
専門分野
専門医・認定医
永田 正男
院長
糖尿病
老年医学
一般内科
日本内科学会 総合内科専門医・認定医・指導医
日本糖尿病学会 指導医・専門医
日本老年医学会 指導医・専門医
平成16年度日本医師会臨床研修・臨床実習指導医のための教育ワークショップ
井垣 直哉
副院長
消化器
糖尿病
腎臓
一般内科
日本内科学会 総合内科専門医・認定医・指導医
日本消化器病学会 指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本糖尿病学会 指導医・専門医
日本腎臓学会 指導医・専門医
日本透析医学会 指導医・専門医
廣末 好昭
医務局長
糖尿病
腎臓
消化器
一般内科
日本内科学会 総合内科専門医・認定医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
第33回新臨床研修指導医養成講習会
大山 敦嗣
部長
腎臓病
一般内科
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 指導医・専門医
日本透析学会 指導医・専門医
池村 惠
部長
一般内科
日本内科学会 総合内科専門医・認定医
日本消化器病学会 専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
高澤 一男
部長
糖尿病
一般内科
第1回神戸大学医師臨床研修指導医講習会
植田 史朗
部長
総合内科
呼吸器内科
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
厚生労働省認定臨床研修指導医
北野 裕韻
医員
   
錦 惠那
常勤嘱託
   
門口 啓
非常勤
  日本内科学会 認定医
日本透析医学会 指導医・専門医
日本腎臓学会 専門医
日本アフェレシス学会 専門医
後藤 俊介
非常勤
一般内科
 
加藤 美有紀
非常勤
一般内科
 
倉本 尚樹
非常勤
糖尿病
一般内科
 
吉田 舞
非常勤
糖尿病
一般内科
 

消化器内科 週間外来診療予定表

 
2診
-
井垣
井垣
池村
-
3診
-
-
-
-
-
4診
井垣
-
-
-
-
5診
-
-
-
-
-

<備考>
2~4診 : 専門初再診

疾患の説明

消化器内科ではおもに以下の疾患を対象としています。

  • 食道炎、胃炎、十二指腸炎、腸炎などの消化管の炎症、潰瘍
  • 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)
  • 消化管のポリープ、腫瘍(胃癌、大腸癌なども含む)
  • 胆管、膵管の疾患(胆のう炎、胆管炎、胆道結石、胆道腫瘍、膵腫瘍など)
  • 急性膵炎、慢性膵炎
  • 急性肝炎、慢性肝炎

治療実績

 
H25年度
H26年度
H27年度
H28年度
上部内視鏡 3132 3039 2939 2605
胃粘膜切除術 3 1 2 1
食道静脈瘤結さつ術 2 3 1 3
胃ろう造設術・交換 28 18 21 19
下部内視鏡 1463 1337 1443 1265
内視鏡的膵胆管造影 135 84 69 64
内視鏡的乳頭切開術 43 29 20 16
PTGBD 6 3 7 5

Webサイトの一部を、PDFファイルで作成しております。 ご覧いただくためには、アドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーリンクより最新版が無償で入手できます。