脳神経外科

脳神経外科からのメッセージ

当院では、脳血管障害や外傷をはじめとする救急患者の受け入れ、ならびに慢性硬膜下血腫をはじめとする脳神経外科手術を行っています。
また、1.5テスラの核磁気共鳴画像診断装置(MRI)や64列マルチスライスコンピューター断層撮影装置(CT)、血管撮影装置(DSA)、ラジオアイソトープによる脳血流測定装置(SPECT)、超音波診断装置、無侵襲混合血酸素飽和度監視装置(INVOS)、神経内視鏡、手術用顕微鏡などの画像診断機器および治療機器を用いて、脳・脊髄疾患の診療にも当たっています。
患者様の病状に応じて当院での治療後はリハビリテーション病院への転院、在宅療養の相談にのっています。
外来診療や在宅医療においては近隣の開業医の先生方や訪問看護ステーションと連携し、できるだけ多くの方と関わることができるように努めております。
また高度な治療が必要な疾患については大学病院や専門病院への紹介なども行っています。
健康な方に対しては脳ドック検査を行い、脳・脊髄疾患の早期発見、生活習慣病・メタボリックシンドロームに起因する脳卒中の予防、生活指導などにも力を入れ、市民の皆様の健康増進のお手伝いをいたします。

担当医師 杉浦 智之

核磁気共鳴画像診断装置(MRI) 16列マルチスライスコンピューター断層撮影装置(CT) 血管撮影装置(DSA) ラジオアイソトープによる脳血流測定装置(SPECT)
核磁気共鳴画像診断装置 断層撮影装置 血管撮影装置 ラジオアイソトープ

専門外来

名称
実施日時
特色等
もの忘れ外来
(PDF:68KB)
毎週水曜日
9時~11時
初診時に診察・問診後、MRI・認知検査の予約をします。
高次脳機能外来 火~金曜日  
嚥下外来 毎週火曜日 言語聴覚士による嚥下評価、指導を行います。

スタッフ紹介

氏名
肩書
専門分野
専門医・認定医
杉浦 智之
部長

 

 

脳神経外科 週間外来診療予定表


1診
午前
杉浦
杉浦
杉浦
杉浦
杉浦