看護局のご案内

看護局の理念

温かい心の通う看護を実践します

基本方針

・患者さまの尊厳を尊重し、その人らしく生きることを支援します
・地域との連携を大切にし、つなぐ看護を実践します
・看護の専門性を発揮し、多職種とのチーム医療を推進します
・常に、自己研鑽し専門職としての責任と誇りを持ち、質の高い看護を実践します

看護局長のあいさつ

看護局長看護局長 新木 富代

地域の人々に温かい心の通う看護、質の高いチーム医療の提供を目標に、それぞれが看護の専門性を深め資質向上に努めています。
「地域と共に看護の力をつなげよう」をスローガンに、患者さまのニーズに的確に応えられる自立した看護師の教育にも力を注いています。
さらに、スタッフ全員が気持ちよく、イキイキと働き続けられる病院であるよう環境も整えています。

平成31年4月1日
看護局長 新木 富代

看護局の特徴

他院にはない看護局の特徴がたくさんあります。

長く働き続けられる病院です!

それには次のような特徴があります。

  • 当院での勤続年数、10年以上の看護師は約70%です。夜勤の時は不安なく仕事が行えるように必ず先輩看護師とペアを組んでいます。
  • 新人看護師は看護局全体で見守り育てる風土が整っています。
  • 新人一人ひとり、その人の進捗状況に合わせたプログラムで育成します。
  • 看護師の約70%が既婚者です。さらにそのほとんどの看護師が子供育てをしながら仕事をしています。お互いさま精神が強く、急な子供の病気などにも直ぐに対応しています。
    また、院内保育園も併設し働く環境が整っています。
  • 地域に根ざした病院を目指し、自治会・企業などへ出前講座に出向きその場で健康相談も行っています。地域住民の健康予防に携わっています。
  • 認定看護師が7名おり、その他の資格を持っている看護師も大勢います。
    向上心のあるスタッフの集団です。キャリアアップの支援もしています。

仕事も家庭も大切にしながら、一緒に働きましょう!

看護局のご案内 目次