リハビリテーション科

リハビリテーション科からのメッセージ

リハビリテーションが必要と言われたら、どのように感じるでしょうか?
「辛い、痛い、苦しい・・・・」
私たちは、そんなみなさまの不安を取り除き、自分らしく生き生きと暮らせるようにお手伝いしていきます。

スタッフ紹介

氏名
肩書
専門分野
浅野 哲弘
医師
-
望月 眞
室長
理学療法士
是常 明文
副室長
理学療法士
宮田 あい子
主任
理学療法士
石本 寧
主任
理学療法士
杉下 周平
主任
言語聴覚士
三木 架世
主任
理学療法士
国野 春樹
-
作業療法士
新村 秀幸
-
理学療法士
橘 尚吾
-
理学療法士
橘 友里菜
-
理学療法士
小林 道弘
非常勤
言語聴覚士
上根 恵美
非常勤
言語聴覚士

リハビリテーション科紹介

当科では、お子さまからお年寄りまでの幅広い方を対象とした理学療法・作業療法・言語聴覚療法を実施しております。患者さまの多様なニーズにお応えするために他科と連携して専門外来も開設しております。

特色・専門分野

理学療法

理学療法では筋力や関節可動域、痛みの改善を促し「起きる・立つ・座る・歩く」などの動作を効率的に行えるようにする運動療法を実施しております。当科では運動療法を室外で行えるリハビリ庭園を完備しており、四季を感じながらリハビリテーションを受けていただけます。
小児訓練室では、小児用の訓練器具や玩具を使用して、お子さまの年齢や症状に合わせて、楽しくリハビリテーションができるように工夫しています。また、物理的エネルギー(熱、水、光、電気など)を使って痛みの軽減、循環の改善、リラックゼーションを目的で行う物理療法も行っています。

リハビリ庭園
小児科理学療法
リハビリ庭園
小児科理学療法
対象
骨折、変形性関節症、骨粗鬆症、リウマチ、脳卒中、頭部外傷、脊髄損傷、脊髄疾患、脳性麻痺、精神運動発達遅滞、神経筋疾患、外科術後
作業療法

作業療法では、身体・精神・認知機能に何らかのお悩みがある方に対し、作業活動(折り紙、編み物、園芸、物づくり、レクリエーションなど)や生活行為(食事、トイレ、お風呂、仕事、家事、趣味)の手法を用いて治療を行います。
我々は、作業療法を通して身体機能の回復だけでなく、患者さまが笑顔で自分らしい生活を取り戻して頂けるように、「心」と「身体」の回復を大切にしたサポートを心がけます。
また、近年社会的に重要視されている認知症や軽度認知症障害の早期発見を目的に、脳ドックでの認知運動機能評価や生活指導も行っています。

オプション検査(平成28年4月から実施 ※要予約)
認知機能評価
記憶障害や構成障害等(認知症の症状)の評価を行います。 【ご案内_PDF】
対象
切断指、腱・神経切断を伴う裂創など手の外科疾患、脳卒中、認知症、骨折、リウマチ、脊髄疾患など、心身に障がいをお持ちで今の生活上に何らかの不便を感じておられる方
言語聴覚療法

言語聴覚療法は「話す」「聞く」「食べる」ことでお悩みの方へ支援を行います。問題の本質や発現メカニズムを明らかにし、対処法を見出すために検査・評価を実施し、必要に応じて訓練や指導を行います。また、お子さまの言語発達障害や学習の問題に対しての支援も行っております。

対象
高次脳機能障害、失語症、摂食・嚥下障害、音声障害、発達障害、言語発達遅滞、学習障害

専門外来のご紹介

当科では、患者さまの多様なニーズにお答えするために専門外来を実施しております。お気軽にご相談ください。

Webサイトの一部を、PDFファイルで作成しております。 ご覧いただくためには、アドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーリンクより最新版が無償で入手できます。