外来

メッセージ

外来課長 野々村 範子

患者さまが、安心して受診が出来るような気配りと環境を提供すると共に、患者さまへの接遇に力を入れています。又、職員が「いきいき元気な職場づくり」をということで、フィッシュ哲学を取り入れ、個人が目標を掲げ取り組んでいます。

特色・専門分野

私たち外来看護師は、「専門職として自律した活動を行う」をテーマにさまざまな取り組みを行っています。「教育」「医療安全」「業務改善」をキーワードにチーム活動を行い、お互いを認め合いやりがいのある職場づくりに励んでいます。
看護師の活躍する専門外来(生活習慣病・フットケア・化学療法・がんサポート・嚥下)での指導にも実績をあげています。

外来点滴室 入り口

入院支援室について

入院支援室では、入院を控えた患者さまに検査・手術・治療の流れや入院生活について前もって知っていただくことにより、入院生活のイメージができ、安心して入院していただけるよう支援しています。落ち着いた環境で不安や相談に対応いたします。

外来点滴室

患者さまに『安心・安全・安楽という3つの安』を提供する事を約束し、外来化学療法室にて日々治療を行っています。
『今、患者さまにとって一番大事なことは・・・』を念頭におき、患者さまが「ここで治療ができて良かった」と言っていただけるよう患者さまと常にコミュニケーションをとり患者さまの思いによりそい日々看護を行っております。
また、患者さまの『疑問や不安を家に持ち帰らない』をモットーに、専門のスタッフが点滴時間内に解決できるよう関連部署とネットワークで繋げ対応しています。

点滴室の環境は、電導ベッド4床、ソファーベッド1床の計5床です。部屋の構造上、前面窓から太陽が降り注ぎ、春には桜、初夏には藤、その後、日よけのゴーヤを生育し、秋には紅葉と季節感があり心休まる空間になっています。

又、治療が終わった患者さまも近況報告をする為に集まってこられる治療室になっています。

外来点滴室 入り口   外来点滴室 室内風景
外来点滴室   室内風景
外来点滴室 看護席   ゴーヤのグリーンカーテン
看護席   ゴーヤによるグリーンカーテン

専門外来のご案内

看護局外来が中心となって行なう専門外来についてご紹介します。
内容はPDFにてご覧いただけます。

 

Webサイトの一部を、PDFファイルで作成しております。 ご覧いただくためには、アドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーリンクより最新版が無償で入手できます。