緩和ケア病棟

病棟紹介

メッセージ
緩和ケア病棟 課長 桜井 直美

緩和ケア病棟は開設し6年目を迎えます。がんなどの悪性腫瘍を患った患者さまが、抱えているつらさや苦痛を和らげるためのケアや、思いやりのある「やすらぎの場」を心がけています。
私たちは、患者さま、ご家族さまとのふれあいを大切に、家庭的な環境の中でその人らしく生きることを尊重し、大切な日々を一緒に支え、寄り沿う温かい看護をめざしています。
また、地域医療の方々との連携も図りながら住み慣れた場所で過ごせるようにサポートをしています。

病棟スタッフ紹介

緩和ケア病棟の紹介

緩和ケア病棟とは、がんによる痛みなどの症状を緩和できるようにケアをおこなっています。
また、患者さまがその人らしく過ごせるよう多職種のスタッフと共にチームで支援しています。
腹水貯留、胸水貯留による症状を緩和するための治療も行っています。(デンバーシャント、胸膜癒着術など)

緩和ケア病棟には、病床数:18床(有料個室8床、無料個室10床)があります。


木目調の落ち着いた病室となっています。


足音が響かないように廊下はじゅうたんになっています。
病棟内は心地よいBGMが流れています。

ボランティアのご紹介

★ティーボランティアさんが週3回お茶のサービスを行っています。
★セラピューテックケアのインストラクターの方が月に3~4回午後から15分~30分のマッサージを行っています。(自然治癒力・自己免疫力の活性化を目的としたマッサージです。)
★グリーンボランティアの方がガーデンや談話室のお花の世話をしています。
11月には県立農業高等学校の生徒さんがお花の入れ替えを行いました。

★状況に応じてペット面会もできます。ご相談くださいです。
★ご家族の方と過ごしていただける時間が持てるように面会時間や外出、外泊の制限はありません。
★昼食と夕食は麺類や、丼物、お好み焼き、カレーライスなどの緩和ケア食をお選びいただけます。

特色・専門分野

  • 緩和ケア病棟には、病床数:18床(有料個室8床、無料個室10床)があります。
  • ゆっくりとくつろいでいただける談話室や、マッサージチェアー、屋上庭園、特殊浴槽を完備しています。また、病棟内は心地よいBGMが流れています。
  • ボランティアによるティーサービス、セラピューティックケア(マッサージ)をしています。
  • 麺類や、丼物、お好み焼き、カレーライスなどの緩和ケア食をお選びいただけます。
  • 季節を感じていただけるような環境にしています。
  • ご家族の方と過ごしていただける時間が持てるように面会時間や外出、外泊の制限はありません。
  • 状況に応じてペット面会も可能です。
 
 
 

○緩和ケア食

イベント紹介

12月11日緩和ケア病棟クリスマス会を行いました。
 
北野 麻里子さんによるオカリナとフルートの演奏会が催されました。

 
ボランティア皆様、ご協力ありがとうございます。 演奏会の後は、病棟スタッフによるビンゴ大会を行いました。
★12月12日 高砂協会の聖歌隊の皆様が来てくださいました。

 

★緩和ケア内科外来の予約方法について

①かかりつけの医療機関から当院の地域連携室へご連絡ください。受診予約をとっていただきます。
 (患者様、及びご家族様からの直接の予約は受け付けておりません。)
②他の病院へ入院中の患者様も受診可能です。入院されている病院の医師にご相談下さい。
 入院されている病院の地域連携室からご予約ができます。
③緩和ケア内科外来は、月・木・金の午前中に行っています。
④患者様の状態に応じて家族のみの面談も行っています。

緩和ケア病棟に入院をご希望のみなさまへ

入院までの流れ
1.まずは「緩和ケア内科外来」を受診していただきます。受診については次のとおりです。
  かかりつけ医の先生から地域医療連携室を通して「緩和ケア内科外来」のご予約をお取りいたします。
   (完全予約制)
<地域医療連携室>
電話番号
079-442-3981(代表)  ※おかけ間違いのないようご注意ください。
FAX
079-443-1401(直通)
2.「緩和ケア内科外来予約票」はFaxでかかりつけ医へ送付いたしますので、
   受診日時については、かかりつけ医にお尋ねください。
3.緩和ケア内科外来受診の際は下記のものをご持参ください。
  • かかりつけ医の紹介状
  • 緩和ケア内科外来予約票
  • 検査データ
  • レントゲン写真などのフィルムまたはCD-R
  • 健康保険証
4.高砂市民病院に入院中または通院中の方は主治医にご希望をお伝えください。
5.緩和ケア病棟は全室個室で有料個室(トイレ・冷蔵庫付)と無料個室があります。
6.緩和ケア病棟については無許可での見学はご遠慮ください。

緩和ケア病棟Q&Aコーナー

Q:緩和ケア病棟はどんなところですか

A:がんからくるつらい症状を和らげる緩和治療を行う病棟です。

Q:緩和ケア病棟の見学をすることはできますか

A:平日の10時~16時にお電話で予約をお願いします。下記に連絡いただき見学依頼と伝えてください。

Q:病名や病状を知らなくても入院できますか

A:病名や病状を知っていることが望ましいですが、一度緩和ケア内科外来を受診してご相談ください。

Q:入院期間に制限はありますか

A:特に制限があるわけではありません。
症状が落ち着いた場合には、退院をご相談させていただくこともあります。

Q:緩和ケア病棟に入院したら退院することはできませんか

A:症状が緩和すれば退院することもできます。

Q:食事制限はありますか

A:基本的には食事の制限はありません。
患者様が好むものを食べていただき、緩和ケア食の選択もできます。
また家族キッチンもあり簡単な調理もできます。
緩和ケア食 ベスト3   第1位:麺類  第2位:ちらし寿司  第3位:カレー

Q:お風呂に入ることはできますか

A:普通浴室と特殊浴室があります。
特殊浴室をご利用いただく場合は、患者様の状態に合わせてご相談させていただいています。

Q:できるだけ一人でトイレに行きたいのですが大丈夫でしょうか

A:トイレ付の有料個室があります。ポータブルトイレの準備をすることもできます。
できるだけ患者様のご希望に添えるように、トイレへの移動をお手伝いさせていただいています。

Q:家族が泊まることはできますか

A:病室にご家族が泊まっていただくことができます。寝具の貸出し(有料)も行っています。
患者様の病状に合わせて、家族室をご利用いただくこともできます。

Q:面会時間はどのようになっていますか

A:面会時間の制限はありませんが詳しくはスタッフへお尋ねください。

*緩和ケア病棟に関して詳しくお知りになりたい方はご連絡ください。
お問い合わせ先
高砂市民病院 緩和ケア病棟 079-442-3981(内線3490)
お問い合わせ時間
月曜日~金曜日(土日・祝日は除く)10時~16時

緩和ケア病棟ボランティアの内容

グリーンボランティア
活動者6名
ティーボランティア
活動者10名
セラピューティックケア
活動者2名
行事のお手伝い

病棟スタッフと一緒に病棟での行事(例:お花見・クリスマス会)の準備や当日のお手伝いをします。


行燈を使ってのお月見会の様子

緩和ケア病棟屋上庭園
平成30年9月

県立農業高校園芸科の生徒さんが、屋上ガーデンの花の入れ替えに来ていただきました。


 

きれいなお花を、ありがとうございました