研修医募集TOPページ This is My Style 高砂市民病院の臨床研修

Junior resident Kohei Okamoto
めざす医師像:診療科の垣根を越えたジェネラリスト

Name 岡本浩平 先生
Grade 1
Graduation university 香川大学
Hobby コーヒー・ ラーメン

ストレスもなく自由に自分のペースで研修できる環境

 大規模よりも中規模の病院で研修させてもらった方が、色々やらせていただくチャンスが多いと思い、当院を選びました。今は麻酔科を回らせていただいているのですが、他の科の先生方に勉強会へ呼んでもらうなど、初期研修医向けに手厚く講義をしていただく機会もあります。また先生方も実際に手を止めて勉強を教えてくださることもあり、すごく恵まれた環境だと思っています。大きな病院だと研修医同士で症例の取り合いみたいなこともあるかもしれませんが、こちらの病院ではそういったストレスもなく自由にやらせていただいていることはすごいことだと思いますし、経験している回数は他の同期よりも多いと感じています。

 病院の雰囲気も皆さん元気で楽しい人が多く、休日もしっかり取れるのも魅力です。今は土曜日は実家に帰って、日曜日は1日勉強する日にしています。ゆっくり時間をとって勉強できる、しかも自分がガツガツやらせてもらえる。自分のペースで研修させていただける環境です。

 

Junior resident Koji Kaneyama
めざす医師像:専門性をもった信頼される医師

Name 金山弘司 先生
Grade 1
Graduation university 秋田大学
Hobby トレーニング

必要な知識を吸収しきれないくらい与えてくれる

 大学の時から形成外科に興味がありました。当院を研修先に選んだのは形成外科のある病院ということはもちろんですが、見学させていただいた時に形成外科の先生とお会いし一番熱心に教えていただきまして、ここに来れば色々教われると思ったのがきっかけです。実際に入職してからは、先生方の知識の深み、やっていることや考え・思想などのレベルの高さに驚きました。内科を目指す人なら基礎的な知識や、絶対に必要な知識を吸収しきれないくらい色々与えてくださいます。これについてさえいければ内科医としてもとてもレベルアップできるのではないかと感じています。

 自分が担当医として患者さまにつけていただき、先生に教わりながらも自分なりに考え、その結果元気に退院していかれる。そういった経験はやはり嬉しく、医師としてのやりがいを感じながら充実した日々を過ごしています。

 


Senior resident Hiroaki Kitano
めざす医師像:多様なニーズに応える内科医

Name 北野裕韻 先生
Grade 3
Graduation university 久留米大学
Hobby ゴルフ

教科書では教えてくれない多くの学びがあります

 当院の先生方は複数の専門医資格をもち、総合的な診療能力をお持ちなので教科書では教えてくれない多臓器にわたる疾患への的確なアプローチを学ぶことができました。さらに個々のレベルに合わせた指導や、希望に応じた研修ができるのも特徴です。急遽ローテートを変更する際も対応していただけるなど、希望を最大限生かしたカリキュラムを組むことができました。また、僕は内科医をめざしているのですが、最初に麻酔科を回ったときに、「内科に進むならこれは知っておくべき」という的確な指導をしていただけるなど、濃密な研修をさせてもらいました。

 さらに、当院はスタッフ同士の仲がよいのも魅力。先生や看護師さんと趣味のゴルフを一緒にしたり、仕事が一段落した際には看護師さんとコーヒーを飲みながら世間話をしたりと、アットホームな環境です。

 

 

専門
分野
腎臓
糖尿病
消化器
一般内科
資格
など
日本腎臓学会専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医・認定医・指導医
日本糖尿病学会専門医
日本透析医学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医

Q.院内スタッフの雰囲気はどうですか?

A.チームワークが抜群で、明るく活気に溢れています。 糖尿病や透析という、病気の背景になるような疾患を多く診るため、スタッフ全員が、それぞれ自分の専門を活かして協力し合う姿勢を大事にしています。和気あいあいというより、チームで力を合わせてお互いを信頼しながら高度な医療を提供している病院です。

Q.研修医に求めることはなんですか?

A.一番は本人の「やる気」! 最初は何もわからないのが当たり前ですから、やる気を持って積極的に手をあげて疑問をぶつけてください。我々指導医も、教え、教えられることで研修医と共に成長するのです。一緒にお互いを磨いていきましょう! やる気があれば3カ月の内科研修で胃カメラ(上部消化管内視鏡)の操作手技の習得も可能です!

Q.どんなことを重要視して指導されていますか?

A.総合的な視点を持って臨床に臨むことはもちろんですが、学術への追求も重要視しています。一つの病態、一つの現象を突き詰めて、学問的にも楽しんでもらいたいですね。そうすることで、日常臨床の中で新しい何かを見つけることができるでしょう。そして医師としての生活を楽しむこと!例えば、学会に参加した際にその土地のグルメや観光を楽しんだり、目標達成時には、上の先生から美味しい食事をごちそうしてもらうなど、医師ならではのライフスタイルも味わい、見聞を広めていただきたいです。

  • 初期臨床研修医
  • 後期臨床研修医
  • VIEW01 - 竹本利行医師

研修医募集に関するお問い合わせ

高砂市民病院

〒676-8585
兵庫県高砂市荒井町紙町33番1号
TEL 079-442-3981
FAX 079-442-5472
E-mail : tact5510@city.takasago.lg.jp