ふれあい看護体験

平成29年度ふれあい看護体験

ふれあい看護体験は、「看護の心をみんなの心に」をテーマに
看護の日・看護習慣記念事業として毎年実施しています。

本年は、高砂、高砂南、加古川西、加古川北の4高校の生徒1年~3年生26人が参加しました。
看護体験や実際に患者様とふれあい、人の命について理解・関心を深めることができました。


過去の看護体験

 平成28年度ふれあい看護体験

Webサイトの一部を、PDFファイルで作成しております。 ご覧いただくためには、アドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーリンクより最新版が無償で入手できます。